2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法  1 神経症、ノイローゼとは何か | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 3 神経症全般について »

2016年3月 3日 (木)

神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 2 神経症、ノイローゼをモデルにより述べます

神経症、ノイローゼによる困難をモデルにより説明します。

なおボランティア活動で、無料のメールカウンセリングをカウンセラーの中島が行っています。ご希望の方は、下のメールアドレスをクリックしてください。リンクします。
⇒  believer-will@true.ocn.ne.jp

ある女性は針を使うと、その針をどこかに刺したかもしれないという強迫観念に襲われます。その結果、自分の手足を調べます。

しかしそれはありません。
それでも心配で仕方ありません。

これも強迫観念と強迫行為の悪循環です。

またある女性は、「縁起が悪い」という強迫観念に、苦しんでいました。
その結果、お祈りをしてその「縁起が悪い」という強迫観念から、逃れようとしました。

これも同様に、強迫観念と強迫行為の悪循環です。
この悪循環から、抜け出せなくなってしまったのです。

神経症の人はこの悪循環から、抜け出せなくなってしまったのです。

だがこの悪循環のことは、神経症でない人には理解されません。
そのために、神経症の人は無理解に苦しむことになります。

さらにまた本人は強迫観念と強迫行為の悪循環の中にいるがゆえに、強迫行為こそが悪循環から抜け出すための唯一つの方法になってしまうのです。その結果、この悪循環は深まってしまいます。

結局、神経症の人にっとては強迫行為こそが悪循環から抜け出すための、唯一つの方法になってしまいます。それは強迫行為によってしか自己不確実感を、克服できないと思えてしまうからです。

またさらに現実にはパーフェクトを求めれば求めるほど、パーフェクトから遠ざかるのです。結局、自己コントロールはできなくなってしまうのです。

次回からは、神経症全般に関して述べます。

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法  1 神経症、ノイローゼとは何か | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 3 神経症全般について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2289750/64252497

この記事へのトラックバック一覧です: 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 2 神経症、ノイローゼをモデルにより述べます:

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法  1 神経症、ノイローゼとは何か | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 3 神経症全般について »