2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 7 確認強迫による確認行為 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 9 複数の強迫観念  »

2016年4月18日 (月)

神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 8 確認強迫による確認行為をモデルによる説明

確認強迫による確認行為をモデルにより述べます。

なおボランティア活動で、無料のメールカウンセリングをカウンセラーの中島が行っています。ご希望の方は、下のメールアドレスをクリックしてください。リンクします。
⇒  believer-will@true.ocn.ne.jp

ある小学校の女性教諭を、モデルにしてみたいと思います。

この小学校の女性教諭は、自分が家庭科の授業で針や鋏を持っていると強迫観念に襲われます。自分の持っている針や鋏で、児童を傷つけるかもしれないと必要以上に心配します。

その結果、家庭科の授業を行えません。
心配で、針や鋏を使えないためです。

次はある宅配便の運転手を、モデルにしてみたいと思います。

この人は自動車を運転中に、気付かないうちに事故を起こしたかもしれないと心配です。
例えば道路に段差があると、もしかしたら人をひいたかもしれないと心配です。

特に、ひき逃げに対して社会の非難が大きくなっただけに、心配も大きくなりました。
そのために、一度通過した道を確認のために何度も通ることもあります。

そのために宅配便の配達そのものが、遅れてしまいます。
自分ではどうしようもできない、状況です。

この人は、それだけではなく他の強迫観念にも苦しんでいました。
それは電気製品の取り扱いのミスにより、事故を起こすのではないかというものです。

このように神経症の人は、いくつもの強迫観念に苦しんでいることがほとんどです。
すなわち神経症の人は、複数の強迫観念に苦しんでいることが多いのです。

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 7 確認強迫による確認行為 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 9 複数の強迫観念  »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2289750/65041605

この記事へのトラックバック一覧です: 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 8 確認強迫による確認行為をモデルによる説明:

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 7 確認強迫による確認行為 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 9 複数の強迫観念  »