2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 6 洗浄に関する神経症 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 8 確認強迫による確認行為をモデルによる説明 »

2016年4月13日 (水)

神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 7 確認強迫による確認行為

確認強迫による、確認行為について述べます。

なおボランティア活動で、無料のメールカウンセリングをカウンセラーの中島が行っています。ご希望の方は、下のメールアドレスをクリックしてください。リンクします。
believer-will@true.ocn.ne.jp

確認強迫の人は、ミスを極端に心配します。 そのために、自分のしたことを確認します。 正確に言えば、自分のしたことにミスのないという確信を得るために、確認します。

しかしその確信はすぐ自分の不確実感によって、打ち消されてしまいます。 そしてさらに確認するという、悪循環に入り込みます。

確認強迫の人は、ミスを極端に心配します。
それは自分のミスによって、おもいもよらない災難が起きるかもしれないと考えるためです。

例えばストーブの火を消したか心配になるのは、火の消し忘れにより火事になるかもしれないと心配するためです。同様に鍵の確認をするのは、鍵の掛け忘れにより泥棒が入るかもしれないと心配するためです。

そのために必要以上に、鍵の確認を行うのです。
しかしその人は、掛かっている鍵を見ているときでも安心できません。

そのときであっても、不安なのです。
掛かっている鍵を見ているときでも、それを実感できないからです。

そのために、自分自身でヘトヘトになってしまいます。
またそれだけではなく、誰かに鍵の再確認を求めます。

次は、モデルによりさらに述べます。

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 6 洗浄に関する神経症 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 8 確認強迫による確認行為をモデルによる説明 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2289750/64954578

この記事へのトラックバック一覧です: 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 7 確認強迫による確認行為:

« 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 6 洗浄に関する神経症 | トップページ | 神経症、ノイローゼを自分で改善する方法 8 確認強迫による確認行為をモデルによる説明 »